2017年02月24日
HN様邸階段造作
HN様邸では大工さんの造作工事が進んでいます。
2017022422303514081.jpg2017022422310114611.jpg














階段の造作も終わり、上り下りがしやすくなりました。
階段にも無垢材を使用していますので、
将来、表面に傷がついても中のベニヤが
見えることもありません。

壁のボード貼りも進み、建具枠や窓枠などの木の造作も
次々と行っています。

2017022422362014613.jpg
外部では左官屋さんが
2回目のモルタル塗りを
行っています。

全面にファイバーメッシュを
伏せこんで、クラック(ひび割れ)を
抑制します。




もう一度、薄く平滑に仕上げを行ってから、
養生期間を空けて、いよいよ外壁の仕上げを行います。

 
2017年02月23日
Ni様邸コンクリート施工
Ni様邸では先週に土間部分のコンクリートを
今週初めに立上り部分のコンクリートの施工が終わりました。
2017022316034227949.jpg

天気の良い日を
狙ってコンクリートの
施工を行っています。







2017022316063529127.jpg

立上り部分のコンクリートを
施工した後、しっかりと
養生期間をとっています。







今週末には基礎工事も完了し、防蟻工事や配管工事を行う予定です。

 
2017年02月20日
KM様邸瓦葺き
KM様邸では構造金物や樹脂サッシの取付けがほぼ終わりました。
2017022019065920140.jpg

外壁の構造用面材や筋違いの
取付を行い、数百はある構造金物の
取付けを確認しながら行っています。

構造金物は柱と梁や筋違い、
ビスの本数や釘の太さや
間隔まで基準に合わせて
取付けて行く必要がある為、
確認が欠かせません。

後日、中間検査で第三者の方にも
確認して頂きます。

2017022019071420137.jpg
窓には樹脂サッシを
使用していますが、
取り付ける面によって
ガラスの種類が違います。

また、ペアガラスの間に入っている
スペーサーによっても結露や性能が
変わってくる為、その選択には
設計者の力量が問われる部分になります。


外部では屋根瓦の施工を行っています。
2017022019142221221.jpg

KM様邸では屋根の仕上げに
S瓦を使用しています。
こげ茶の陶器瓦ですが、
凹凸がはっきりとして
印象的な仕上がりになります。





今週には防水シートなどの外部の作業も進み、中間検査なども受ける予定です。

 
2017年02月18日
HN様邸オークフローリング
HN様邸では床のオークフローリングが貼り終わりました。
2017021815162336736.jpg2017021815163737884.jpg











幅広のオーク材を使ったフローリングですが、
節が少なく、上質なものを使用しています。
右の写真では無垢材らしく1枚ずつ木目や色ムラも
それぞれの板によってばらつきが出ています。
壁などが仕上がると全体に落ち着いて、
これがちょうど良い雰囲気になります。

2017021815205236780.jpg2017021815210737946.jpg











他にも気密シートを壁・天井の全面に貼り終えて、
しっかりと家全体で気密をとっています。
気密性を高めることで、24時間換気が
しっかりと働き、家の空気を無駄なく
入れ替えることができます。

気密シートの上から天井のボードも貼っていき、
続けて壁のボードや階段の造作工事も行っています。

 
2017年02月17日
Ni様邸配筋検査
Ni様邸では鉄筋を組み終わりました。
2017021719100841825.jpg2017021719110942373.jpg











鉄筋を組み終えた後、第三者による配筋検査を行って頂きました。
配筋検査では特に問題もありませんでした。

基礎屋さんは外周部の型枠を建てていき、
明日には土間部分のコンクリートを施工する予定です。
来週には立ち上がりの型枠やコンクリートも施工して
来月の上棟に向けて作業を進めていきます。

 
842件中(1件〜5件を表示しています)   前   |