2017年03月22日
HN様邸足場解体
HN様邸では外部の足場を解体しました。
201703222049133171.jpg
外壁の仕上げを行った後、
雨樋やシャッター雨戸の取付けを行い、
ようやく足場が外れました。


裏が線路の為、外部の作業は
慎重に行う必要がありましたが、
無事に終えることができました。



内部でも仕上げ工事が大詰めです。
201703222052053705.jpg


壁紙を貼り終えた後、
塗装を行いました。

マットな仕上げですが、
近くで見ると独特の
質感があります。



201703222053423707.jpg
塗装を終えた後、
左官屋さんが漆喰塗りを
行っています。
この漆喰はヨーロッパ漆喰で
細かい石が入っている為、
少しざらついた仕上がりになります。

その石が空間に良い表情を
出してくれます。


来週には造作建具などの施工を行い、照明器具や設備器具の取付けも行う予定です。

 
2017年03月20日
里山便り

冷たい風が吹く季節も過ぎ去り、
里山にも春が訪れています。

共有スペースに植樹した果樹五木(柿・甘夏・枇杷・栗・梅)のうち、
この時期は、梅がたくさんの花を咲かせてくれました。
去年植えたばかりの 小振りな白梅は満開になり、
辺りは爽やかな良い香りが立ち込めています♪

201703201426432520.jpg
オーツカさんの素敵ハウスをバックに。
Photo by オーマエさん ^^


数年後には実を付けるそうなので、
住人の方には観梅の後、収穫も楽しんで頂けると思います。

里山産の梅の実だけを使って
梅酒やシロップ、梅漬けを作る事が毎年の恒例行事になるのかも…
いつかオーナー様から、そんなお話を聞かせて頂ける日が来るのかも…
と、小さな白い花を見ながら夢が膨らみました。

モデルハウスの中も、春をテーマに
挿し色として淡いピンクを取り入れてみました。

啓翁桜...
201703201436053677.jpg



ピンクのクッション...
201703201437063677.jpg

四月の花器...
201703201437182520.jpg


里山には山桜も咲くと聞いたので、
どんな景色に出会えるのか これからの季節もとても楽しみです。

里山住宅博の出展モデルハウスは、全棟分譲しています。
詳しくはこちらから →
もれなく果樹五木と、そろそろシーズンのタケノコも付いてきますよ♪
オーブルホーム16号地についてのお問い合わせは
お電話(078-784-0206)でお待ちしております!sio.y

 


 
2017年03月18日
Ni様邸木製サッシ
Ni様邸では中間検査が終わりました。
2017031716161840632.jpg2017031716163241864.jpg











確認検査機関による法律中心のチェックと
住宅瑕疵保険による構造と防水のチェック
それぞれの検査は別で行っています。
少し重なる部分もありますが、大事なところですので、
2重3重のチェックを行います。
どちらの検査も特に問題はありませんでした。

2017031716301945569.jpg

こちらは道路側に設けた
木製サッシになります。

この後、防水テープや
防水シートを貼って、
さらに外部に木枠と水切り、
造作の庇を施工します。



木製サッシ自体もそうですが、周りの工事に材料と手間が必要な為、
どうしてもコストは掛かってしまいます。
ただ、仕上がると非常に雰囲気があり、皆さんにとても好評です。
コストの事と日射の取り入れなどを考えて
道路側の面に木製サッシを使っています。

これから外部では防水シートや胴縁・軒天などの作業を
内部では配線や配管工事などを行っていく予定です。

 
2017年03月16日
NT様邸ご契約
今日はNT様とご契約させて頂きました。
2017031618365134958.jpg


NT様と初めてお会いしたのは
今から3年以上前にお越し頂いた
家づくり相談会でした。
年月が過ぎましたが、
オーブルホームのことを
忘れずにいて下さったことが
嬉しかったです。


去年の夏ごろに再びご連絡を頂き、
ファーストプランのご依頼を頂いたのち、
お打合せを重ねてきました。

NT様邸の土地は市街化調整区域にある農地だった為、
農地転用の申請など時間が掛かりましたので、
打合せの時間もじっくりとることができました。
本当に広々とした土地で、周りに建物もほとんどない為、
日照や通風の面でも非常に良い条件でした。
そんな中で冬の日射は取り入れながら夏の日射を遮ることや
通風などのパッシブデザインを取り入れたプランはもちろん、
暮らしやすい動線になるように回遊動線を取り入れました。

NT様はご出産時期が重なり、お忙しい中でのお打合せになりましたが、
ご希望を伝えて頂きながらも、私たちのご提案やおすすめなども
たくさん取り入れて頂きました。
インテリアは板張りの勾配天井にヘリンボーンの床やコーナー窓、
シーリングファンの付いた吹き抜けとホワイトレンガの壁など
シンプルな空間に表情豊かなマテリアルが活きるように計画しています。

NT様には、ご実家の畑で採れる新鮮なお野菜を
たくさん頂きいつも感謝しています。
これから申請手続きと着工準備を進めていきますので
これからもどうぞよろしくお願い致します。

 
2017年03月15日
HN様邸造作キッチン
HN様邸では造作キッチンの取付けを行いました。
2017031519042513189.jpg2017031519044013081.jpg











バイブレーション仕上げのステンレスのシンク一体型カウンターは
別でオーダーしていますので、造作家具と組み合うかどうか
確認を行う必要があり、システムキッチンのようにセットで
頼めば大丈夫と言うわけにはいきません。
その為、家具屋さんと事前に打合せを行い、サイズなど
細かい納まりを確認しています。
HN様邸でも問題なく綺麗に納まりひと安心です。
キッチンの背面収納も造作していますが、
キッチン対面収納と合わせてオークの節がある板を使った扉にしています。
こうすることで味がでて、統一感のある仕上がりになります。

2017031519163714973.jpg

また、クロス屋さんが
壁紙の施工も行っています。

まずはボードの継ぎ目やビスに
パテ処理を行って平滑にしていきます。





壁紙は下地の影響が出やすい紙クロスを使っている為、
こちらも職人さんの腕の差が出やすい仕上げになります。
私が見てきた中で腕のあるクロス屋さんが
丁寧に下地処理を行っています。

 
855件中(1件〜5件を表示しています)   前   |